激安アウトレット家具の美しさを保つメンテナンス方法

効果的な摂取方法で疲れ目を改善

アウトレット品以外で家具を安く揃える裏技

激安アウトレット家具は多くの人に人気です。そのため、狙っていたアイテムが品切れになることもよくあります。アウトレット以外のお得な購入方法を知っていれば、いざというときに役立ちます。

安くなる時期を狙う

家具には、「購入時期」があります。5月と6月がその時期です。新生活を始める人が多い1~3月は特別安い値段でなくても売れていくため、値段は基本的に下がりません。この時期を過ぎると家具の消費は落ち着きます。そこでお店やメーカー側は、結構大きな値引きを行います。シリーズや商品によっても差はありますが、中には半額以下になるものもあるためかなりお得です。安くなる時期を把握しておけば、いつ購入すれば良いか計画しやすくなるでしょう。

大手家具店ならサービスも充実

会員登録を行なう
お店毎に実施しているキャンペーンが違うので、いくつかのお店で会員登録を行なっておくと良いでしょう。お店やメーカーが発行しているクレジットカードや商品券を利用した方が安く購入できるか、ポイントを多く貯められるかという点を前もって確認しましょう。会員特典として、品質保証があったり対象商品を更にお得に購入できたりするので、登録しておいて損はありません。気になる激安アウトレット家具を多く置いているお店があれば、会員登録しておくと良いです。
ショッピングサイトを利用する
ショッピングサイトを利用すれば、激安アウトレット家具を店舗よりもお得に買えるチャンスがあります。値段が安い上に、ショッピングサイト利用者のみにポイントが与えられたりプレゼントが用意されていたりすることもあるからです。

体験談風から見る特殊な割引テクニック

株主優待券を購入する方法もあります(30代/男性)

僕がよく行なっている裏技です。株主優待券を使えば、最大50万円まで10パーセントオフで購入できます。50万円の場合は、5万円の割引になります。これはかなり大きいです。家具などの高額な買い物をして、浮いた割引分は温泉旅行費に充てています。

通販や激安アウトレット家具はクーリングオフの対象外?!

返品不可の商品でも、「クーリングオフ」が適用できると思っている人は多いでしょう。クーリングオフの制度は、あくまでも訪問販売や電話セールスといった突発的かつ購入意思が不確定な状況であることが前提になっています。そのため、店頭・インターネットサイトでの購入は対象外です。例え返品理由が「家具から臭いがする」といった理由でも、個人によって感じ方には違いがあるため、拒否されるケースが多いのです。規約をしっかりと理解して、納得できたアイテムを購入するようにしましょう。返品できるかどうかの記載がない場合もあるので、事前に確認しておくことが必要です。

通販などで家具を購入する際に重要となる「家具の基礎知識」

クーリングオフが適用されないアウトレットや通販だからこそ、家具に関する知識を明確にしておきましょう。また、サイズの基礎知識や素材毎の風合い、仕上げの違いなどを考慮したメンテナンス方法を知っておくといざというときも安心です。

特に気を付けたい家具のサイズについて

家具

激安アウトレット家具などの購入においても、最も気を付けなければならない注意点は、「家具のサイズ」です。所定のスペースにきちんと収まるサイズであっても、大き過ぎたり小さ過ぎたりすると部屋の印象を大きく変えてしまいます。店舗で現物を見たりショッピングサイトのイメージ画像を参考にしたりしても、実際に部屋に置いたときに違和感を覚えることもあるでしょう。決して、簡単に購入できる金額の家具ばかりではないので、購入の際は布や新聞紙を広げて大きさを見てみた方が良いでしょう。

サイズに関するQ&A

サイズに関して覚えておいた方が良いことはありますか?
家具はアルファベットでサイズが表記されています。Wは幅、Dは奥行き、Hは高さです。商品によってはベッドなどの長さをL、床からベッドマットレス上面までの高さをMH、椅子の座面までの高さをSHで表記してある場合もあります。

家具の素材も要チェック

似たような激安アウトレット家具でも使われている素材が違うと、見え方が大きく変わります。値段はこちらの方が高いのに、もう一方の方が高級に見えるということがあるでしょう。素材の種類を見てみましょう。

メープル
やや黄味がかった白いなめらかな木肌が特徴的です。主張し過ぎない色味なので、部屋のトータルコーディネートもしやすいでしょう。見た目はフワッと柔らかい印象ですが、丈夫で重みがあります。
パイン
あちこちに散らばっているノット(節)が素朴な感じを出しています。部屋をカントリーテイストに演出してほっこりくつろぎたいときに選ぶと良いです。カジュアルなイメージなので、子ども部屋や家族の共有スペースにもピッタリです。
オーク
真っ直ぐな木目でクセのない木材です。ところどころに虎斑(とらふ)と呼ばれる「まだら」があるのが印象的です。ホワイトオークとレッドオークがあり、レッドオークは野性的な風合いになっています。耐久性があり、古くから家具に使われてきました。和洋どちらのテイストにも馴染むため、部屋のコーディネートもしやすいです。
ウォールナット
硬くて重い濃い色目の木肌が人気です。水に墨を落としたように広がる縮杢(ちぢみもく)がウォールナットの特徴で、とても重厚感があり落ち着いた雰囲気を持っています。黒っぽい色合いなので、スタイリッシュな部屋に合います。

仕上げ素材によってメンテナンスや耐久性も違う

家具は素材と仕上げによって、メンテナンスや耐久性が異なります。一般的に使用されている仕上げ方法を見てみましょう。しっかりと加工されている激安アウトレット家具には、値段以上の美しさと丈夫さがあります。

オイル塗装
亜麻仁油などの植物性オイルを塗布する方法です。自然で美しい印象の仕上がりです。汚れや水の跡などが付きやすいため、ダイニングテーブルには向いていません。こまめに拭いたり、定期的にメンテナンスをしたりすると良いです。
ポリウレタン樹脂塗装
木の表面にポリウレタン樹脂を重ねることで、透明な膜を作ります。基本的に光沢がありますが、マットタイプもあります。傷が付きにくく熱と水にも強いです。ただ、塗料がしっかりと塗られている分、気の質感があまり感じられません。木の風合いを感じたいという人には、少し物足りないかも知れません。
ラッカー塗装
合成樹脂塗料を木の表面に薄く塗る方法です。膜が薄いため木の質感は残りますが、ポリウレタン塗装に比べると水や熱に弱いです。しかし、オイル塗装よりも扱いやすいため、バランスの良い塗装方法でしょう。この塗装を施すとナチュラルな光沢が出るので、他の家具とも合わせやすくなるでしょう。

それぞれの特性を理解すれば、長く使用できる素敵な家具を選べるでしょう。激安アウトレット家具を購入する際は、メンテナンスの注意点やコツも確認しましょう。

TOPボタン